フリーランスになったらクレジットカードを契約しよう!おすすめを紹介

フリーランスになったら仕事用にクレジットカードを契約しておくと便利です。とはいえ、さまざまなタイプのクレジットカードがあって、どれが自分に合うのか分からなくて迷ってしまいますよね。そこで今回は、クレジットカードの特徴について説明するので、あなたにピッタリのクレジットカードを見つけてくださいね。
たくさんあるので、フリーランスのあなたが利用しやすいクレジットカードをピックアップして紹介します。

また、フリーランスはクレジットカードの審査が通りにくいと言われています。フリーランスのあなたでもクレジットカードの審査を通りやすくするにはどうしたらいいのかについても合わせてお伝えしていきますね。

目次

フリーランスどんな点を考慮してクレジットカードを選べばいいの?

出典:オーダン

たくさんの種類があるクレジットカード。あなたにとってのベストな1枚を選んでもらうべく、この章ではクレジットカードをつくるときのチェックポイントを紹介していきます。

年会費

あなたがフリーランスとしてスタートさせたばかりで、まだある程度の生計の見通しが立っていないなら、年会費無料のカードにしておくといいでしょう。収入が安定してきてから必要に応じて年会費が発生するクレジットカードに変えると精神的にも安心です。ビジネスカードにかかる年会費は経費に計上することができますよ。

ポイント還元率の高さ

ポイント還元率が高いクレジットカードほど、ポイントがたまりやすいですよね。でもポイント還元率が高いと言われても、どの程度のパーセンテージだと還元率が高いの?と疑問が沸きます。調べたところ、1%以上だと高還元率と判断できるそうですよ。

ただしポイント還元率の高さだけで選ぶのは落とし穴が。
貯まったポイントが必ずしも現金として利用できるとは限りません。それにクレジットカードによっては年会費がかかるし、ポイントの優待店が指定されているので、あなたが普段行かない場所が優待店だった場合にクレジットカードを活用できずもったいないですよ。
参照元:https://hoken-all.co.jp/media/creditcard-rate/

従業員用カード

もし後々事業を大きくして従業員を雇おうと思っているなら、ビジネスカードにしておいたほうがいいですよ。なぜなら、ビジネスカードには従業員用に追加カードを発行できることがあるからです。

追加カードを発行しても利用限度額は変わりませんが、追加カードを従業員に持たせることで、領収書をなくす危険性や経費立て替えの手間を減らせるようになります。また、引き落としはすべて同じ口座から引き落とされるので、便利ですよね。

フリーランスが利用しやすいおすすめのクレジットカード

出典:オーダン

ではフリーランスが利用しやすいのはどんなクレジットカードなのでしょうか。フリーランスと一言に言っても、働き方は多種多様。あなたの働き方にピッタリなクレジットカードを選びましょう。クレジットカードの特徴とともにお伝えします。

楽天を利用する機会が多いなら「楽天プレミアムカード」

楽天で買い物をする機会が多い人は、「楽天プレミアムカード」がオススメです。
なぜなら、楽天プレミアムカードを使って楽天市場で商品を購入すると、ポイントが最大5倍になるから。さらにあなたに合った優待サービスを選べるのも魅力です。

【楽天市場コース】・毎週火曜日・木曜日楽天市場で+最大1倍
【トラベルコース】・楽天トラベルオンライン決済で+最大1倍・手荷物宅配サービス
【エンタメコース】・楽天TVご利用分ポイント+最大1倍・楽天ブックスご利用分ポイント+最大1倍

引用元:https://www.rakuten-card.co.jp/card/rakuten-premium-card/

年会費10000円(税抜き)の「楽天プレミアムカード」にプラス年会費2000円(税抜き)でビジネスカードをもつことができますよ。ポイント還元率は1.0%、電子マネーは楽天Edyが使えます。

ちなみに、筆者は「楽天カード」を使っています。どうして楽天カードなのかというと、筆者はライターの仕事をしていて、仕事の受注をクラウドワークスでする機会が多いのです。報酬の振り込み手数料が他の銀行だと500円するところ、楽天銀行にすると100円という安さだったためです。口座を作ったときに楽天カードも作りました。

ネット系フリーランスに人気!「テックビズカード」

「テックビズカード」はネット系フリーランス向けのビジネスゴールドカードです。還元率が最大1.1%と大きく、なんと年会費は初年度無料です。2年目以降高くなるんでしょ?と思ったあなた!二年目以降も2000円(税抜き)と低コストなのです。

フリーランスで初めからガッツリ稼ぐのは簡単なことではありません。そのため初年度無料はとてもありがたいですね。また、クラウド会計サービスfreee(フリー)の有料プランが通常より約4000円分安くなるなどの、フリーランスにとって大助かりなサービスやサポートがついているので、この年会費はとても安く感じます。電子マネーは、Mastercardコンタクトレスが利用できます。

ランサーズを利用しているならコレ!「FreCa(フリカ)」

フリーランスで仕事をしている人で、Lancersというクラウドソーシングサービスを利用して仕事を受発注している人も多いのではないでしょうか。

「FreCa」はその「Lancers」と新生銀行グループがコラボしてできたクレジットカードなのです。2018年に生まれたてホヤホヤのクレジットカード。

入会金・年会費は500円で、カードブランドはMastercardになります。

「FreCa」以外のクレジットカードは元々特典が設定されている、もしくは設定されている特典の中から選ぶといったものが多いですよね。

「FreCa」はその点ちょっと独特で、会員が自由に特典を考えて付け加えていくことができるのです。こんな特典もあればいいのに・・・が叶うのです。

ただ、電子マネーとしては使えません。

入会金・年会費が安めだから入会しやすい「EX Gold for Biz」

「EX Gold for Biz」はオリコカードが発行しているビジネスカードになります。
「EX Gold for Biz」にはSとMの2種類あり、Sが個人事業主向けでMが法人代表者向けになっています。

年会費はSでもMでも2000円(税抜き)という安さなのに、ETCカードを無料で作成できたり、クラウド会計サービスfreee(フリー)の有料プランが通常より3ヶ月分安くなるなど嬉しい特典が充実しています。

仕事で遠出することが多いなら「アメリカン・エクスプレス」

海外出張など仕事で遠出することが多い人にピッタリなクレジットカード「アメリカン・エクスプレス」。入会金・年会費は12000円(税抜き)で、ポイント還元率は1%となっています。

「アメリカン・エクスプレス」クレジットカードの魅力としては、海外での24時間日本語サポートではないでしょうか。ほぼ世界中どこからでも、24時間何時にコールしても無料!しかも日本語で対応してもらえるって、めちゃくちゃありがたいことだなあと思います。

個人事業主のあなたに「JCB CARD Biz(一般・ゴールド・プラチナ)」

「JCB CARD Biz」には一般・ゴールド・プラチナの3種があります。
個人事業主や法人代表者のためのクレジットカードです。
・一般とゴールドについて

一般とゴールドのクレジットカードは20歳以上でなければ作れません。

年会費は一般が1250円(税抜き)、ゴールドが10000円(税抜き)になっています。ですが、なんとネットで入会したらどちらも初年度の年会費が無料になります。これはゴールドカードにした場合、必要経費が10000円浮くことになるのでありがたいですよね。

・プラチナについて

プラチナは年会費が30000円(税抜き)で、25歳以上でなければ作れません。

高速を使って車移動する人は、ETCカードを1枚だけ発行することもできますよ。ETCマイレージサービスを利用するとポイントをためていけます。

ただ1つだけ注意点!「JCB CARD Biz」では従業員用の追加カードを発行することはできません。個人事業主・法人代表者だけが持てるクレジットカードです。

フリーランスがクレジットカードの審査を通しやすくするには

出典:ぱくたそ

実はフリーランスは正社員と違って収入が安定していないので、クレジットカードの審査が通りにくいのです。せっかく持ちたいクレジットカードが見つかっても審査に通らなければ意味がありませんよね。
フリーランスがクレジットカードの審査を通りやすくするために、以下の行動を守り信頼を高めていきましょう。

開業届けを出しておく

事業主として働いている公的な証明になるので、開業届けを出しておきましょう。

固定電話を準備しておく

クレジットカードを申し込むときに固定電話でないとダメな場合があります。特に指定がなかったとしても、携帯電話を記入するよりも固定電話を記入したほうが信頼は得やすいです。

過去に支払いが遅れたことがない

過去に他に所持しているクレジットカードで支払いが遅れたことがなければ、審査に通りやすいでしょう。

フリーランスであるあなたの仕事スタイルにマッチするクレジットカードを選ぼう

https://unsplash.com/photos/idNOBU5k_80

フリーランスと一言に言っても、仕事スタイルはそれぞれです。家だと誘惑がいっぱいなのでコワーキングスペースやカフェで仕事をしたり、取材などで日本や世界各国を飛び回っている人もいることでしょう。そんなあなたの強い味方になってくれる最高のクレジットカードを選びたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる